2014千光寺公園の夜桜
はじめまして、尾道写真家のNaoです。

千光寺公園の夜桜を撮ってきました!

d0209273_14175088.jpg


こちらは展望台より

d0209273_1471256.jpg


秘密の撮影スポットにて。奥の光は尾道大橋です。

d0209273_14112247.jpg


昼と夜ではまったく雰囲気が変わりますね。

d0209273_1419549.jpg


こちらは千光寺道にて。

すでに尾道の桜は満開を迎えています、お花見予定の方はお早めに!!

あ、寒さ対策もお忘れなく!!
# by K_IHATOV | 2014-04-05 14:35 | 尾道
20131123 ボジョレーヌーヴォー
d0209273_8494759.jpg

K.です。仕事の波が納まり、一息つきにワインを飲みにかがり火へやってきました。
昨年に続き、ボジョレー ヌーヴォーはここでシニアソムリエの延命さんの話を聞きながら飲むことに。
ずらっとワインが並んでいますが全部飲んでいる訳ではありません。この店でのグラスワインが多いだけです!

d0209273_8494878.jpg

今回のヌーヴォーで美味しかったのがLeroy(ルロワ)。マダム・ルロワという女性醸造家の作ったワインだそうで、彼女がロマネコンティにいた頃から、現在に至るまでを聞きながらの幸せな時間でした。

d0209273_8495094.jpg

右がCyril Alonso(シリル・アロンソ)のPUR。ソムリエ用の資料を見せてもらったのですがアロンソかっこいい!すこし勉強してみたい醸造家です。
左はRiojaのViura(ヴューラー)これまでリオハの白ぶどう品種を意識したことがなかったのですが美味しい!酸味が強く、フレッシュなワインでした。

今年は尾道のボジョレーにいけなかったのですが来年は行きたいな〜
# by k_ihatov | 2013-11-25 09:20 | その他
灯りまつりin尾道イーハトーヴ
d0209273_12592979.jpg

梟の館のマスターSです。
園山先生以下イーハトーヴの仲間たちが「路地サミット」参加の為、別府へ
出掛けている時、尾道では灯りまつりが催されていました。
今回が10回目で、駅前や商店街はもちろん、山の手のお寺も参加して行う
3時間だけの幻想的なイベントです。

d0209273_1325260.jpg

尾道イーハトーヴ界隈も独自に灯りまつりの演出をおこないました。
オープンテラスにて。
d0209273_1332653.jpg

d0209273_1334742.jpg

d0209273_1341313.jpg
d0209273_1343172.jpg

d0209273_135548.jpg

梟の館も特別開館をして、満月にしか灯さないろうそくの明かりで演出しました。
d0209273_1353073.jpg

フクロウさんもね。
d0209273_13558100.jpg

以上、灯りまつりの様子・・・あれ?
d0209273_1362339.jpg

Cafe SAKA Barでは福石猫たちの集いが・・・
d0209273_136457.jpg

福石猫の椿さんがバーテンになっていました。
何でも別府の旅猫時間に連れて行ってもらえなかったので、福石猫限定で
お店を開けたそうです。
# by K_IHATOV | 2013-10-22 10:00 | 梟の館
20131021 旅猫時間 in 別府 5
d0209273_834331.jpg
K.です。尾道イーハトーヴ一行は別府のディープスポット鉄輪(これでカンナワね)温泉に来ました。

d0209273_8463461.jpg
オダサク倶楽部の中野さんに当日(三連休の中日の朝の当日)にカンナワって所に泊まりたい!納戸でも露天風呂でもいいから泊まりたい!と駄々をこね、中野さんネットワークを活かして宿をとってもらいました。ありがとうございます!中野さん!

d0209273_8563654.jpg
鉄輪温泉は有名な地獄巡りのすぐそばにあり、老舗の湯治場宿が密集するエリア。宿内に露天風呂がありますよ〜。

d0209273_8563835.jpg
まずは浴衣に着替えて夕食を頂きます!ばあ!

d0209273_8564012.jpg
本日一番のお疲れ様はユウキ!運転の為、一人だけ飲まずに運転ありがとう!トクトクトク

d0209273_8564232.jpg
森迫さんもお疲れ様です!トクトクトク。今回森迫さんが一番仕事率の高い旅でしたので大変だったと思います!

d0209273_8564471.jpg
そして中野さん!すいません。園山先生がワガママ言っちゃって!(鉄輪温泉をリサーチしつつ、宿もとらずにきたのは私ですが…)本当にありがもうございました!また来ますね!トクトクトク。

d0209273_1235985.jpg
小梅も良く頑張ったね。フグあげよう。河豚。

d0209273_12351123.jpg
別府最後の夜が始まります!乾杯!いやあ、浴衣ってイイですね!日本って素敵だ…
と、一時間後に浴衣が事件を起こすことになります…

d0209273_12352664.jpg
お酒、夕食を終え、鉄輪温泉の真ん中にある足湯に浸かりにきます!21時までとのことなのでいそげいそげ!スマホと小梅は浴衣の懐に入れて湯の町を歩いて行きます。

d0209273_12352257.jpg
前入りしていたイナッチの話とおり、蓋をするタイプの足湯。というか蒸気。時々すごく熱くなる!

d0209273_12351964.jpg
お湯でも蒸気でも絵は落ちないぞ。という先生の意見もありましたが、念のため小梅は入れなーい。

d0209273_12421639.jpg
小梅『結局、小梅は入ってないじゃないかーバチがあたるぞ!』

d0209273_12421997.jpg
次はその隣にある足湯!くみさん、美海さん、美帆ちゃんゴメンなー。パパこれでも一応仕事なん…ポチャ…ん?ぽちゃ?
懐に入れてたiPhoneが足湯にダイブしました!宮本武蔵のような反射神経でお湯から出します。その間0.75秒。
すぐに取り出しますが動きません…うわあ!やっちまった!

d0209273_13321962.jpg
iPhoneが動かなくなったので、この後はデジイチで撮ってます。かなりブルー。バックアップっていつとったっけ…

d0209273_13322075.jpg
『日頃の行いが悪いからだな。けんすけ。』園山が追い打ちをかけます。くっ…言葉に重みがあります。つい二週間前、先生も同じくiPhoneを池ポチャポチャしたので行い悪い仲間。

d0209273_13322194.jpg
飲み屋を探して鉄輪を歩くも…以外と少ないんですね。カラオケのうるさい店は嫌だし、雰囲気を選んでいるウチに一軒のお店に入りましたが、落ち込んでいるせいか、写真も撮ってなかったようです。

d0209273_13322239.jpg
二件目を探してるのですが、見つからず、結局宿で飲みなおすことに。

d0209273_13322332.jpg
でも、湯けむりの温泉街を浴衣で歩くのはかなりいい感じでした!娘達とか喜びそう!

d0209273_13322490.jpg
飲み過ぎてどどーんと縁側で眠るヨネダム。ちょっと通れないですよ!

d0209273_13322552.jpg
小梅もクダを巻き始めます…温泉…入れてくれなかった…いや、色が落ちたらまずいでしょ?…先生は大丈夫だっていった…いやでも万が一があるじゃない?…K.さんは家族に悪いから温泉は入らないって言ってたのに入りまくってる…

d0209273_13322678.jpg
ふりかえると、ヨネダムはいつの間にか復活していて、紙を結っていた昔の別府の砂湯写真(少しエッチ)を眺めてる…ほうほう。こんな感じですか。

d0209273_1332273.jpg
そんな感じで各自自由に飲んだり湯に浸かったりしながら過ごします…

d0209273_133229100.jpg
翌朝は僕とヨネダムが9時45分の飛行機で帰る為、早起き。

d0209273_13323024.jpg
別府で中野さん、ユウキともお別れ。記念撮影!お世話になりました!中野さん!そして、中野さんは路地サミット三日目のオダサク倶楽部の設置に向かうのでした。パワフルです!

d0209273_13323125.jpg
ユウキもまた、旅に向かいます。どこに行くの?
『鹿児島行ってアマンジャムさん達にあって、九州一周したら北上しようかと…』こちらもパワフルやな…気を付けて!また尾道で!

d0209273_13323231.jpg
けんすけ…ヨネダム…最後に見せたいところがある。と向かったのが、温泉街に必ずある大人のオモチャ等がおいてあるお店(笑)えーと。シマウマががんばってる置物…
すべての別府の思い出がリセット(笑)

d0209273_13323344.jpg
というわけで別府を後にしました。
成田経由なら以外と近かった別府!これからもちょくちょく行きたいと思います。費用と時間では尾道と変わらないしね。何より、中野さんが楽しい!怪しいお店に行きたおしてない!再訪を誓います。

お土産は何買ったかって?












d0209273_13323464.jpg
くまもーん!
# by k_ihatov | 2013-10-21 08:33
20131018 旅猫時間 in 別府 4
d0209273_841146.jpg
K.です。別府2日目もフィールドワークからはじまります

d0209273_841272.jpg
昨晩お邪魔した竹瓦小路に集合。高崎山の方へ向かいます。

d0209273_843174.jpg
ふむふむ。どんな娘がいるのかな?ヨネダム、入念なリサーチ中。イーハトーヴ組は「あんな店から出て来た芸能人をFocus」写真ごっこしておおいに盛り上がる。

d0209273_84343100.jpg
昔の街路と今の街路がどう違うか。戦争で壊したルートはどれか。等、古地図を参照しながらの散策。だぶるアフラックをFocus.

d0209273_8492017.jpg
いい感じの昔タイルを発見。タイルフェチにはたまらない町、別府。

d0209273_20514881.jpg
突然、目の前に川が現れ、視界が広がる。川の向こう側が浜脇というエリア。別府温泉発祥の地とされる別府の中で最も古い温泉街なんです。

d0209273_21561870.jpg
浜脇の町には繁栄していた頃の遊郭等の建物がぽつぽつ残るディープなエリアなんですが、再開発により少し味気ないエリアになっていました。しかし浜脇中に興味深い古民家が沢山立っていて、園山先生と顔を見合わせることが度々ありました。再開発が本当に残念でたまりません。

d0209273_21595423.jpg
この浜脇地区を案内していただくのは40年前から浜脇の写真を撮っておられる写真家の藤田洋三さん。とにかくパワフルで博識な方。イントロダクションをフムフムと聞いていると突然「この中で建築士の方いますか?」と藤田さん。。。ん?なんですか?
ここから過去に無いくらいイジラレルことになるとは思いもしませんでした

d0209273_2252159.jpg
「おーい!建築家!このモルタルはいつの時代だ?」「おーい!建築家!このガラスはいつの時代だ?」「おーい!建築家!この石はなんて石だ?」立て続けに質問の嵐が降り、集団の後ろに移動しようとするも園山先生とヨネダム、ユウキからにやにやしながら前へ押し戻されます。

d0209273_2283559.jpg
藤田さんはカメラを通して見た町の細かい部分を職人さん達との関係の中から学んでいったとか。尾道に関わる以上、このレベルまで行かないといけないな…と自分を鼓舞しているはなから…「おーい!建築家!このモルタルに生えている草から、このモルタルがいつの時代か分かるだろ?」「わかりません!(笑)」

d0209273_22135616.jpg
「最後にみんなに見せたいものがあるんです。」藤田さんが最後に私たちを連れて行ってくれたのは浜脇の一番端っこ。つまり別府の端っこ。JRの線路下に ちいさい…本当に小さいトンネルがありました。静かでとても綺麗な空間。

d0209273_22154935.jpg
近くに寄ってみるとトンネルの半分は綺麗な小川で、半分はとっても低い通路!頭を曲げないと通れません。しかも進むにつれてどんどん低くなる(笑)

d0209273_2216472.jpg
実はこのトンネル元は小川だけだったとか。JRの向こう側に渡る為に飛び石をおいて、地元の人が管理していた道だそうです。今もこのエリアの方達が管理しているのでとても綺麗な小径になっていました。藤田さんが小さいころにこのトンネルを越えて友達のうちに遊びに行ったそうで、声を掛け合う集落の良さみたいなものが残っているエリアなんです。再開発で街のつながりを壊すのではなく、残して行かなければならないんです!と笑顔で総括する藤田さんにとってこのトンネルはタイムトンネルなんでしょうね。

d0209273_22251378.jpg
「いやー、建築家!今日はいじりたおして悪かったな。今度珈琲おごるから!」と声をかけてくれる藤田さん。こちらこそ勉強させて頂きました!またお話を聞きに行きたいと思います。
藤田さんのタイムトンネルの上は東別府駅。ここから一駅電車にのって別府へ戻ります。

d0209273_22293446.jpg
浜脇を立つ前にみんなで記念撮影する尾道メンバー。「おーい!建築家!この石は何年に出来たんだ?」が口癖になった園山先生とヨネダム。しばらくいじられそうです。

d0209273_2231953.jpg
別府を走る電車はとってもおしゃれでヨーロッパの電車のようでした。

d0209273_22351616.jpg
別府に戻り、一行は北高架商店街へ。先日イナッチが別府事前調査旅行に来た時に訪れることが出来なかったスポットです。とっても可愛い高架下で小さなお店が入っています。

d0209273_22371851.jpg
柱にかかれたアートワークも素敵です。

d0209273_2238929.jpg
低い天井を有効に使い、既存の天井材に直に描かれた作品達にセンスを感じます。食事をしたかったのですが、お休みの日でした。残念!

d0209273_22393217.jpg
レンタサイクルがレトロで良い感じです。これで別府を回ったら楽しそう!別府駅の近くなのでお越しの際はぜひご利用下さい!

d0209273_2241563.jpg
歩きまくっておなかがぺこぺこな僕らはうなぎを頂き、充電完了!次の温泉場をめざします

d0209273_22424668.jpg
外に出るとお店の人にうなぎを頂いてる猫を発見!良いものてんな〜。

d0209273_224322.jpg
ヨネダムナビ&ユウキ運転で向かうのは前日、二人が夜の街で仕入れた『混浴の』温泉!ムフフな想像をして油断した一行は間違って高速に乗ってしまう。「あれ?このまま湯布院まで下りられないっすね〜」とユウキ。皆で大爆笑のまま往復40kmの寄り道を行う5人でした。

d0209273_22465683.jpg
でもなんとかたどり着く訳です。中は写真が撮れないということで残念なんですが、ムフフな気分なまま一行は混浴へ。そこで気づく。「あれ?ヨネダムなんで眼鏡かけてんの?」「K.さん混浴で眼鏡かけないって女性に対して失礼ですよ。知らないんですか?日本の文化ですよ。ブンカ。」周りを見回すと…確かにみんな眼鏡かけてる!「それは着替えている時に教えてよ!今から取りにいったら恥ずかしいじゃない」「大丈夫す。みんな女湯(一応ひもでエリアが分かれてる)の方を見てるので分からないですよ。ただ、僕は東京と尾道でみんなに言いふらしますけど。混浴で眼鏡を取りに戻ったK.さんって」
「先生。ちょっとヨネダムが…」と振り返ると顔に泥を塗ってカモフラージュし、女湯エリアに近づこうとしている園山先生… 
もうみんな自由過ぎます。
そんなこんなで最終日の晩餐が始まります!
# by K_IHATOV | 2013-10-18 08:00 |



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧