0213 天球儀と宇宙
今日は前から気になっていた、SAKA Barの2階にある天球儀について、世良さんに尋ねてみました。※2階美術館の入館料は200円

d0209273_61557.jpg

かなりアンティークな天球儀だけど、どこの製品なんですか?

これはイタリア製の古い天球儀です。
ほぼ一世紀くらい前のものじゃないかな。
イタリア製アンティークの天球儀には、こういう造形や色使いのものが多いようですね。


d0209273_612459.jpg

2階の美術館には宮沢賢治に関する資料や美術品が展示されてるけど、やっぱり何か関係があるのかな。

宮沢賢治が創った物語や詩には、意識を宇宙まで解き放つような感覚があります。
彼は花巻の大地に足を据えながら、イメージをどんどん宇宙まで広げていった。
そんな宮沢賢治の世界観には、地球儀ではなく、やはり天球儀がぴったり来る気がして。


d0209273_615268.jpg

天球儀って神秘的だし、どこかロマンティックだよね。
世良さんは宇宙をどのように捉えているんですか。

行った事が無い場所を、物質的な世界としてはイメージ出来ないんですよ。
だから宇宙は、自分が意識を変える事によって、万華鏡のように変化します。
この世の全ての事象は、自分が物質的に捉えさえしなければ、すべてが神秘的でロマンティックなはずだと思います。



d0209273_20393780.jpg Today`s play code

DISC SYSTEM meets INNER SCIENCE
INNER SCIENCE が創った音のパーツを、DISC SYSTEM の2人がDJミックスした作品。蜃気楼のように揺らめくサウンドスケープとビート達が、稀代の錬金術師2人によって、ストーリーを持つ一本の映画の如く紡ぎ上げられております。人の意識を決定的に変える磁場をもった音であり、宇宙をイメージすると必ず聴きたくなりますね。

by k_ihatov | 2011-02-13 10:00 | SAKA Bar
<< 0214 夕暮れ尾道 朝焼け尾道 0212 ブーケダルブルの小物 >>



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧