0811 郡上八幡 de 夏休み1
d0209273_112922.jpg

K.嫁Kumiは大学院の先生。大地震の影響でカリキュラムが押され、夏休みが取れない彼女。郡上八幡で研究の仕事が入ったのでK.の夏休みと絡めることにしました。仕事に家族が同行するは海外の研究者では常識スタイル。乳児づれの東京出張を経て、名古屋で合流する美海とKumi。

d0209273_121086.jpg

今回工学系研究者のKumiと他の建築系女性研究者2人がフィールドワークするのは郡上八幡の「水」。
道路の側溝の水がこんなに質、量ともにすばらしいことに建築関係者のK.もびっくり。

d0209273_124632.jpg

事前のネットリサーチでは体感出来ないこの空間。
マイナスイオンが町中に溢れている町ですね

d0209273_143649.jpg

観光客があつまっていると思ったら男の子が突然欄干の上に。

d0209273_145781.jpg

ダーイブ!イヤイヤ、4階位の高さですよ?

d0209273_15185.jpg

ハラハラしましたが無事に成功。自分の納涼の為に遊んでいた地元の中学生のようです。
イタリアだったら見物料せがまれるな。

d0209273_13629.jpg

「この橋は水面まで12mあります。飛び込みにおける事故も発生しておりますので十分注意ください」という市の看板。
自己責任だったら飛び込んで良いですよ?大人ですよ。郡上八幡♪

d0209273_153874.jpg

本格的なフィールドワークは明日ということで、町の案内を受けるKumi
乳児をフロントにくっつけ、美海と共に女性3人についていきます。
いがわ小路という民間で管理されている親水空間

d0209273_155767.jpg

鯉がたくさん泳いでいるもんだからおおはしゃぎの美海

d0209273_161689.jpg

尾道にも井戸はあるけれど、ここの井戸は道路脇にあったりします。
共同管理されているなんて性善説前提。

d0209273_163720.jpg

水路が二つに分かれているのは、メイン(左)が大雨等で水が濁ったとしても上流から分岐しているサブ(右)で最低限の水質を守るという昔の知恵。
はとバス感覚でプロ3人が話しているの聞きながら町を歩いているのですが、この水システムは素晴らしいですね。

d0209273_165873.jpg

「このように水路が立体的に交差しています。」
ちょい待て、研究者さん達(笑) それって都市計画的にあり得る精度なの?
分かりにくいので解説すると、横方向に水路Aが流れていて、縦方向に高いレベルで別の水路B
が流れています。(水路Bの方が水路Aより水質が良い)雨等で水路Bが増水すると左上の水門が開いて水路Aに流れる。水は自然勾配で流れますので、ここできちんと交差する為には数キロ先から計画しないと難しいはず。これを当時の土木技術でやるってすごいことですよ。

d0209273_171970.jpg

休憩がてら寄ったカフェ「ココチ」あー、建築の方がなごむー

d0209273_173765.jpg

郡上八幡のおいしい水を使ってサイダーも名産です。

d0209273_18677.jpg

「ここはZOO設計集団という建築家集団がデザインした親水空間です」
お、K.寄りの話になって来たね。K.も好きな建築家です。

d0209273_182714.jpg

「本来水勾配がここだけ逆なんですよ」と話し合う女性研究者達
「旧来の水路の自然勾配と町の動線計画のベクトルが逆だったんだろうなー。やるね。彼らなら。」と心の中で思うK.

d0209273_185095.jpg

「この先素晴らしいものがあるんですよ。」

d0209273_19939.jpg



d0209273_193016.jpg

これも分かりにくい写真で申し訳ないのですが、手前から奥へと水が棚田のように流れます。手前ほど水質の高い水(飲み水等)、奥になる程、グレードの低い水(野菜を洗ったりする水)となり、最終的には奥にある川に放流されます。
現代ではすべて上水システムでクオリティーの高い水が飲み水だし、野菜も洗える。感謝。

d0209273_194977.jpg

こらこら、入っちゃダメ。

(手前にある濡れた足跡はK.が既に水に入った為出来たものだったりします)

d0209273_115229.jpg

一日目の宿は老舗「備前屋」

d0209273_1251097.jpg

庭園が素晴らしい旅館です。

d0209273_1253092.jpg

アプローチの素敵。

d0209273_1254825.jpg

日本庭園の見える個室で頂きます。

d0209273_126653.jpg

飛騨牛。おいしかった~

d0209273_1262574.jpg

アユの塩焼き。はらわたの苦みがたまらなく美味でした。

d0209273_1264016.jpg

乳児食の美帆さんはおいしい食事を頂けませんでした。
もう少しお姉ちゃんになったら食べようね。
by k_ihatov | 2011-08-11 10:00 | その他
<< 0812 郡上八幡 de 夏休み2 0810 旅石猫 >>



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧