2011年 04月 01日 ( 1 )
0401 音が持つ力
こんにちは、Kです。

この大震災が起こってから、なかなかお酒を飲もうという気分になれなかったのですが、何か良い音楽を聴きたいという欲求がありSAKA Barへ。

お店の前の階段を上っているとピアノの音が。

d0209273_5192565.jpg

誰かが弾いているのかと思いきや、レコードの音でした。
かかっていたのはバッハのパルティータ。
世良さんは最近一人でいる時はこればかり聴いているのだそう。
確かに、このある意味淡々とした音の流れが、無理無く心に染みていきます。

やはりここで聴く音は格別です。

SAKA Barのピアノで誰か生で弾いてくれないかな・・・


d0209273_571715.jpg

久しぶりのお酒は染みました。

話の流れで「DJを頼むとき以外部外者は絶対に入れない」というカウンターの中を、特別にちょっとだけ見せてもらいました。
このアンプが音響の中枢なのですが、世良さんいわく機嫌が良い時と悪い時があるそう(笑)
「特に優れたアンプという訳でもなくて。でも昔からかなり酷使してきたので、愛着があります。まだ音を鳴らしてくれるだけでも感謝ですよ(笑)」

d0209273_573781.jpg

カウンターの下には実はすごい数のレコードが眠っててビックリ。
「入る分だけ持って来たのですが、このレコードを持ち上げる作業がまた大変で・・・一緒に運んでくれた友人に本当に感謝ですよ(笑)」
何故かピアニカも。懐かしいな。

d0209273_5101420.jpg

ビルのようにそびえ立つJBLのスピーカー。
この日も素晴らしい音響を演出してくていれました。

やはり音楽を聴くというのは素晴らしい事だし、優れた音楽はそのまま生きる力となるのだと実感しました。



d0209273_23421096.jpg     Today`s play code
  『Dinu Lipatti Bach & Mozart』
ルーマニアのピアニスト、ディヌ・リパッティの主にバッハの録音を集めた米国プレスのレコードです。水が流れるように無為なその演奏が、かえってバッハの曲の持つ哀しみと美しさを際立たせています。小澤征爾さんの「もし世界が今日で滅ぶのなら、その時はリパッティのBWV147を聴いていたい。」という発言がよく解ります。震災が起きて以来どんな音楽を聴いても耳障りでしたが、このレコードには本当に救われました。

by k_ihatov | 2011-04-01 08:30 | SAKA Bar



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧