カテゴリ:尾道( 127 )
2014千光寺公園の夜桜
はじめまして、尾道写真家のNaoです。

千光寺公園の夜桜を撮ってきました!

d0209273_14175088.jpg


こちらは展望台より

d0209273_1471256.jpg


秘密の撮影スポットにて。奥の光は尾道大橋です。

d0209273_14112247.jpg


昼と夜ではまったく雰囲気が変わりますね。

d0209273_1419549.jpg


こちらは千光寺道にて。

すでに尾道の桜は満開を迎えています、お花見予定の方はお早めに!!

あ、寒さ対策もお忘れなく!!
by K_IHATOV | 2014-04-05 14:35 | 尾道
アウトリガーカヌー de 瀬戸内海
d0209273_21253513.jpg


K.です。園山先生、夜船、ゆうきが瀬戸内の海で楽しげなことを始めました!

アウトリガーカヌー(Outrigger canoe)という乗り物だとか。カッコイー!!!

後日詳しく紹介出来ると思います。ノリタイノリタイ!
by K_IHATOV | 2013-09-27 08:00 | 尾道
20121230 デジタルイーハトーヴⅡその4
d0209273_10595487.jpg

12月、娘のアデノウィルスがうつったり、仕事が忙しかったりで更新が出来ていません。まだデジタルイーハトーヴの説明が終わってないですね。もうデータは手元に来ていて作業を始めているのですが。。。来年はゆっくりでも更新しようと思います。

で、スキャナーの上にはこのような一眼レフのカメラを設置します。点の情報に色情報を載せるため、撮影回数を減らすために広域の撮れる魚眼レンズに近いこのようなレンズになります。

d0209273_1103049.jpg
アート館の前の階段は特に段差が厳しく不定形なので設置も苦労します。

d0209273_1102874.jpg
SAKABarの前でセッティング中。みんなが見上げているのは坂バーの上大きなくもの巣があり、それがどのようにスキャニング出来るか議論している所。

d0209273_111550.jpg
スキャニングする3分間はスキャナーが回転しているのでその正面にいると自分の画像が入ってしまいます。作業も中盤戦に入り、画像に入らないタイミングがわかってきたのでスキャニング中の撮影が可能に。

d0209273_111098.jpg
午前の部終了!午後は広テレさんが取材にくるので腹ごしらえに行きましょう!

d0209273_111381.jpg
お昼は四一餃子さんへ!若者が多いのでたくさんおいしいものが食べたい時は四一餃子さんですよね。

d0209273_1113430.jpg
で、カンパーイ!取材があるんので一杯だけで我慢しましょうね!

d0209273_112621.jpg
四一さん自ら持ってきていただきました!おいしかったです!

d0209273_112160.jpg
四一さん。今年は大変お世話になりました!
by K_IHATOV | 2012-12-30 11:26 | 尾道
1208 デジタルイーハトーヴⅡその3
d0209273_21163126.jpg
梟の館の上、三重の塔横からスキャニングが始まりました。なんで木陰から見ているかというと…スキャニングに映っちゃうから!

d0209273_21164756.jpg
じじじ…撮れてるかなぁ。
ちなみにこんな風に木陰に隠れなくても機械が回っている後ろ側に常にいれば大丈夫なんですが、尾道のように狭い場所で崖の隣だと危ないということで隠れています。3分間。

d0209273_2117664.jpg
んぁ!名前募集中のルーズソックスの子供が駆け抜けていっちゃた!スキャニングしてる方向でなくて問題ありませんでしたが。

d0209273_21173623.jpg
一番最初のスキャニングをチェックします。360度スキャンして点群データが撮れた後に、再度広角レンズのカメラで色を撮影。PC内で重ねた映像が現れているとか。
K.「ぐるっと一周するといくつくらいの点が撮影出来るんですか?」
佐々木さん「二千万点ですね」
一つの点にXYZの座標情報があり、またRGBの色情報が載っていて、それが20000000点もあるんですよ!大きなデータ量になりますね。

d0209273_21175571.jpg
色調整も重要な撮影要素です。明るすぎると白とびしちゃうので曇りの日位がベストだそうです。

d0209273_21183163.jpg
紅葉が綺麗なので見るのが楽しみですね!

d0209273_21184894.jpg
道路に散っている紅葉。梟の館営業日は忍さんが朝早くに掃いて綺麗になっていますが、当日は梟定休日。綺麗な感じに落ち葉が彩り良く散らばっています。いい感じにスキャニング出来そうです。

d0209273_2119699.jpg
そして最初の難所。梟の館とアート館の間の入り組んだ細道をスキャンしていきます。
by K_IHATOV | 2012-12-10 07:00 | 尾道
1208 デジタルイーハトーヴⅡ その2
d0209273_22125078.jpg
中川先生と学生さん、リーグルジャパンの松田さん、佐々木さんとまず向かったのはブーケダルブル。園山先生に挨拶に行きます。今までにスキャンしたものを見せて概要を理解してもらいました。

d0209273_2213586.jpg
テトラポットを設置する松田さん。設置位置によってスキャンの出来が変わってくるので経験が必要だそうです。

d0209273_22133539.jpg
テトラポットの上に設置するのがこのVZ-400。真ん中の縦長のガラス部分で上下に動き、円柱部分が360度回転しつつスキャンします。一度点群データをスキャンした後、カメラで再度撮影し、それぞれの点に色付けをするのです。

d0209273_22135439.jpg
佐々木さん「あー。この三重の塔、裏も撮っておきたいな」興味をそそる対象のようです。

d0209273_2214102.jpg
学生さんに説明しながら準備を進めます。テトラポットの下はどうしても死角になるのでそこにPCをセットするそうです。
佐々木さん「撮影中はカメラが向いてる場所にいちゃいけないんですよ。前に立つと…」

d0209273_22142443.jpg
影になっちゃう!なるほど〜

d0209273_2215918.jpg
一回の撮影で3分程かかるそうです。
松田さん「昔はもっと時間かかったんですが、日進月歩の技術でここまで速くなりましたね」
by K_IHATOV | 2012-12-07 22:29 | 尾道
1023 初秋の帰省とくるみのライバル?
d0209273_23942.jpg
K.です。先週末は旅猫時間の為、秋の尾道へ帰省。前後に休めなかったので学生以来の夜行バス。しかも短行程。金曜日の夜行バスに乗って尾道入り。月曜日の早朝には東京に戻ってるという慌ただしい帰省でした。

d0209273_157062.jpg
商店街のなかには11月のベッチャー祭りの準備が進んでいました。なぜかベッチャー祭りの際に尾道にいたことがないK.どんなまつりなのか…

d0209273_1591668.jpg
いつもならばハライソさんによったり、カラサワさんでアイス食べたりしてホットしてからIHATOV尾道入りするのですが、今回は旅猫時間の準備があるのでそのまま猫の細道へ。初秋の尾道。色付き始めた木々がチラホラ。

d0209273_1593612.jpg
くるみ「K.さんお久しぶり〜」
三重塔の横で、いきなりくるみさんのお出迎え。

d0209273_1595479.jpg
くるみ「今回はゆっくり出来るん?」
K.「今回はすぐに帰らないといけないんですよ。どう?最近?」
くるみ「ん〜」
K.「元気ないね?」

d0209273_20765.jpg
くるみ「園山先生んとこに子猫がいるねん。。。」
K.「あ〜。噂には聞いてるよ!」

d0209273_201857.jpg
くるみ「最近先生の愛情がね…その子にいっちゃって…」

d0209273_203479.jpg
くるみ「縄張り争いには負けない自信があるんやけどなぁ…今回ばかりはなぁ…」
無敵猫のくるみを悩ます新しいキャラが尾道に生まれているようです。
by K_IHATOV | 2012-10-23 07:00 | 尾道
1001 尾道時間~尾道の夕焼け
d0209273_125444.jpg
満月が綺麗なある夕方、流れる雲がとても心地よく、尾道時間を堪能していたある夕方。
この景色をもっと上から見てみようとスクーターで展望台へと向かいました。

d0209273_1254683.jpg
尾道水道が夕暮れの空の色をすいこむように光り、空に浮かぶ島のように尾道が見えます。

d0209273_1254710.jpg
ロープウェイの営業時間を終えた展望台はK.だけ。尾道の空気を独り占め。

d0209273_1254831.jpg
向島へのフェリーが双子の兄弟のようにゆっくりと動いています。

d0209273_12541198.jpg

このまま夜まで眺めてみたくなり、熱いコーヒーを買い、ベンチに座って、夜を待ちます。
by k_ihatov | 2012-10-01 13:16 | 尾道
0930 西國寺〜三重塔
d0209273_1544934.jpg
金堂のモダンな外観を眺めながら次に向かうのはさらに上の三重塔。
d0209273_1561260.jpg
立派な石積の塀を眺めながら、水分を補給しつつ上へ上へ。
d0209273_1572629.jpg
お寺の渡り廊下もプロポーションがすてきなんです。スケッチしたり、写真を撮ったり、勉強になります。
d0209273_1592013.jpg
重力を感じさせないこの感じがとてもすきです。
d0209273_201012.jpg
その脇にある鬼瓦!詳しくは知りませんが、お寺に鬼ってなんでなんでしょうね?
d0209273_213044.jpg
絶対、魂を持ってる気がする〜。しかもお寺の構成としては裏方にあたるこの場所にこれだけの造形があるというのがすごい。
d0209273_259969.jpg
到着!こちらも重要文化財の三重塔。ここまでは多少坂が多いですがぜひぜひお越し下さい!
by K_IHATOV | 2012-09-30 07:00 | 尾道
0929 西國寺
d0209273_1315450.jpg
尾道のお寺、西國寺のご紹介です。(多少引っ張りすぎ)IHATOV尾道があるエリアから長江通りを挟んだ反対側にある由緒あるお寺でK.が大好きなお寺なのです。

d0209273_1353635.jpg
西國寺には健脚祈願の仁王門があり、大わらじが奉納されています。これがまたでっかいんですよ!
d0209273_1374173.jpg
木目をみてもお寺の規模がわかります。どんなに大きい木を使うとこんな板がとれるのでしょうか。
d0209273_140453.jpg
身を清めてから石段へと向かいます。
d0209273_1415224.jpg
ここから尾道の写真家を魅了する空間が始まります。
d0209273_143304.jpg
尾道に来たばかりの頃、ihatov尾道によく出入りされていた写真家半田先生の美しい写真にはよくこの風景が写されていました。その美しさにはかないませんが、パチリ。ほれぼれする空間構成です。
d0209273_1465565.jpg
半田先生は石段の左部分のカットもよく写されていました。どこまでも続いていきそうな。でも尾道の普通の風景のような。そんな奥が深い構成にうっとりします。
d0209273_1492648.jpg
石段を上りきると金堂に出ます。重要文化財。
d0209273_1505542.jpg
ここから眺める尾道の景色も最高です。ぜひこの景色を見に来てください!
by K_IHATOV | 2012-09-29 07:00 | 尾道
0926 K.'s Branch
d0209273_19444870.jpg
K.です。日中は設計事務所に勤めるK.ですがこの度、Branchを持つことが出来ました♪10年ぶりにMACに乗り換え、K.'s Branchが始動です!

d0209273_19444857.jpg
新しいBranchはIHATOVの東京組のスタッフのオフィスを間借りしているので気心の知れた人達ばかりで快適。そして里親待ちの福石猫がたくさんいるので小梅も楽しそう!

d0209273_19444917.jpg
大きな水槽もあって気持ちよいのです!!

d0209273_19445016.jpg
デザイン集団である彼らからパワーをもらって、独立に向けて一歩を踏み出したいと思います!まずは旅猫時間の準備が初仕事です。
by k_ihatov | 2012-09-27 07:00 | 尾道



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧