カテゴリ:尾道( 127 )
0810 千光寺ロープウェイ
d0209273_914420.jpg

夏休み、美海のやりたいこととして千光寺ロープウェーにのること。特に「さくら」号に乗ることがありました。

d0209273_933086.jpg

さあ!しゅっぱーつ!

d0209273_935945.jpg

車掌さんのマネをする美海。

d0209273_943084.jpg

出発です。まずは艮神社の上空を通過します。ロープウェーにあたるんじゃないか?というくらい大きなクスノキ!

d0209273_954185.jpg
IHATOV上空を通ります。去年も同じような写真を撮っているのですが、今回は矢印をつけてみました!上から小庵、絵本館、招き猫美術館です。

d0209273_973556.jpg
招き猫美術館上空。意外と屋根勾配のない建物なんですよ~

d0209273_982432.jpg
園山先生が作ったばかりのお茶席です。こちらで尾道水道や花火を眺めながら野点(のだて)を行います。
ツリーハウスのように木の上のお茶席ですね。

d0209273_9102827.jpg
梟上空です。1は梟の館。2は実は梟の館の奥の部屋なんです。今はお客さんには公開していませんが、昔はアトリエやBarがありました。3は現在改修中のこげらの家ですね。

d0209273_9115827.jpg
尾道水道へ目をやると曳舟がみえました。花火大会で使う曳舟かな~?

d0209273_9124541.jpg
うん。でかいね(笑) 最後はどんな感じで終わったのか気になります…しぼんだのかな?

d0209273_9133335.jpg
到着~
美海「え~もう?」

d0209273_9141714.jpg
降り場の端からとる景色がすごく綺麗なんです!千光寺ロープウェイに乗った時の楽しみの一つですね。

d0209273_915213.jpg
そして最後は猫館長さんにごあいさつ!
by K_IHATOV | 2012-08-10 09:16 | 尾道
0809 愛しのラバーダック
d0209273_132372.jpg

K.です。もう旅立ってしまったのですが、7月14日~29日の海フェスタおのみちの会期中。尾道水道には巨大なアヒルちゃんが泳いでいました。

どれくらい巨大かというと。。。

d0209273_1345150.jpg

これくらい!

え?分からない?

d0209273_1351477.jpg

えい!拡大してみました!高さが9.5mだったそうです。スケール感がくるいますね。

d0209273_1364062.jpg

で、うちの美海ちゃんはというと会期中に尾道にいなかったもので大きなアヒルのことは知らないわけです。彼女の中で黄色いアヒルは毎日お風呂に入っているアヒル村長さん。

d0209273_138568.jpg
で、とにかく驚かせてあげようとでっかいアヒルのことは内緒で尾道に。。。今回はアヒル持っていこうね。パパが魔法をかけてあげるからねと言い聞かせ海へ。

d0209273_1391260.jpg

美海「え?… えええええ~!!!」 
ですよね!ツイッターでK.が初めて見たときも正直CGかと思いました(笑)
いろんな角度でCG作る人もいるもんだと!
どうやら実物らしいと気がつくまでに半日かかりました。

d0209273_131535100.jpg

ラバーダックin尾道(Cat's Eyes)
ほのぼのとさせていただきました!

d0209273_13164538.jpg

帰りに郵便局の前にラバーダック君(唇が黄色い方)がいたので村長さんを泳がせる美海。

K.「美海、福石猫のくるみちゃんもぷかぷか浮かぶから泳がせてごらん」
美海「え、本当?」

d0209273_13175597.jpg

どっぽーん!(笑)

d0209273_1319434.jpg

美海「パパのウソツキ!沈むじゃん!くるみおぼれた~」
この後、しこたま叩かれました!
そのやり取りを隣りで聞いていた芙蓉一家さんにものすごく笑われました。
まあ、うちはいつもこんな感じです。

そんな夏の日の愛しのラバーダック君の思い出でした!
by K_IHATOV | 2012-08-09 13:26 | 尾道
0807 近藤正嗣展
d0209273_13175657.jpg
7月末、アーティストの近藤正嗣展を見に行きました。

d0209273_13223100.jpg
近藤さんはシルクスクリーンでアート作品を作られている方でして、K.も最近シルクスクリーンの勉強をしているので気になっていました。

d0209273_13221277.jpg
シルクスクリーンは版元を元に様々な色を布やボードに着色していく手法でこんな綺麗な布が出来るのです。


d0209273_13222850.jpg
人の背丈ほどもあるこんな大きな布!ここまで大きなシルクスクリーンを扱うには特別な設備が必要だと想像。

d0209273_13224155.jpg
綺麗な作品です。水面のきらめきや揺らぎが一色の色で表現されています。

d0209273_13225584.jpg
別の作品ですが、こんなに繊細な模様なんです。綺麗。。。

d0209273_1323459.jpg
近藤さん、元の版も見せてくれました。自分もシルクスクリーンを勉強していますというと、とっても詳しく説明してくれました。

d0209273_13231776.jpg
青い部分が塗料が通らない部分。白い部分が細かいメッシュになっていて塗料が通るんです。僕はこのシルクスクリーンの版元が美しいと思います!

d0209273_1323281.jpg
近藤さんが利用しているという施設の写真まで教えて頂きました。とてもあったかい方で、作品にも人柄があらわれているんですね。
d0209273_13233823.jpg
尾道を近藤さんのようなアーティストがどんどん集まる素敵な町にしたいです!

近藤正嗣さんのサイト
by K_IHATOV | 2012-08-07 13:18 | 尾道
0806 四一餃子
d0209273_12561447.jpg
旅石猫間で人気のお店、四一餃子さんに行ってきました♪

d0209273_12564143.jpg
旅石猫ツイッターでは店長さんとお話していましたが、実際にいくのは初めて。

d0209273_12565126.jpg
2号線沿いにある大きな絵の看板が目印

d0209273_1257774.jpg
商店街のアーケードには面していませんが雰囲気の良いお店です。

d0209273_12572063.jpg
店長さんはイケメン!美人の奥さんとお店を切り盛りしていらっしゃるようです。

d0209273_12573450.jpg
小さなお子さんもいらっしゃる四一餃子さんは材料もしっかり明記。安心なお店なのです。

d0209273_12574520.jpg
営業時間です。おいしいので売り切れ御免になることも♪

d0209273_1258067.jpg
4人分の餃子セット♪ 41餃子という7人前セットが気になるのですがダイエット中なので4人前で♪

d0209273_12581216.jpg
水餃子も大変おいしかったです!

d0209273_12582388.jpg
餃子と共にチャーシュー丼も頂きました。旅石猫(福石猫)をお持ちの方はお店に持って行って店長にお見せするとサービスして頂けますよ。みなさん遊びに行って下さい~

餃子専門店 四一餃子 (よんいちぎょうざ)
 住所 広島県尾道市土堂2-3-14
 電話 0848-23-3770
 営業日 [火~日] 11:00~20:00 (仕込が無くなり次第終了)
       日曜営業
 定休日 月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
 HP
 HPも愛娘眞子ちゃんの記事がおもしろいのでみてくださ~い!
by K_IHATOV | 2012-08-06 13:03 | 尾道
0723 楊曾葳先生
d0209273_857775.jpg
イーハトーヴ尾道には海外のアーティストも度々いらっしゃいます。

d0209273_904847.jpg
春先のある日、北京の書道家、楊 曾葳(ヤン ツンウェイ)氏がいらっしゃいました。

d0209273_931021.jpg
絵画の大先生である楊先生。ブーケダルブルからの景色をじっと眺めていらっしゃいました。

d0209273_99557.jpg
中国の伝統絵画技法を研究し、様々な海外の技法にも目を向けられる先生は尾道の伝統工芸の解説にもじっと目を向けられます。

d0209273_935497.jpg
楊先生は書の大先生でもいらっしゃいます。間近でみる大先生の筆の運びに感動!ほんとうにすらすらすら~と書かれるんですね。

d0209273_9361624.jpg
K.も熱中した陶芸や書の仕上げにつかう篆刻等の「印」の大家でもあるんですって。でも肝心な印の写真は撮れてなかった(笑)
by K_IHATOV | 2012-07-23 08:59 | 尾道
0530 尾道の銀の道2
d0209273_2435123.jpg
昨日に引き続き銀の道の話です。当時は石見銀山から尾道まで35里(140km)を3泊4日かけて歩いたそうです。

d0209273_2442735.jpg
街道に横たわっていた倒木の上でパチリ。記念写真。左はイーハトーヴ尾道ではおなじみの慈然(じねん)さん。

d0209273_2444086.jpg
これぞ、「旧街道」って感じの道です。サイクリングしながら1泊二日で出雲まで行ってみたい感じですね。

d0209273_245297.jpg
辻堂という御堂が出てきました。昔の街道沿いにあったお堂で、休憩場所に使われていたそうです。

d0209273_2451339.jpg
辻(つじ)とは交差点のことで、人通りの多い道筋のことをさすそうで、辻説法(街頭演説)とか現代語にも残っています。辻芸(大道芸)のまねを始める園山先生(笑)

d0209273_2453289.jpg
芸が細かいです。

d0209273_2454459.jpg
これは常夜燈(じょうやとう)として使われていた灯篭で今の街燈にあたるそうです。

半日の小旅行でしたが、昔の尾道のことが勉強になった良い1日でした。
by k_ihatov | 2012-05-30 07:00 | 尾道
0529 尾道の銀の道1
d0209273_212115.jpg
真冬の寒い尾道。僕らは御調(みつぎ)という尾道から少し北にいった町に来ていました。

d0209273_2144668.jpg
「銀の道って知ってるか?」という園山さんに連れられてきたK.と稲井さん。そこは湧水が出るような綺麗な町でした。

d0209273_2165875.jpg
行きの車の中で予習すると江戸時代、島根県の石見銀山から尾道へ銀を陸送し、江戸に運ぶために作られた旧街道とのこと。

d0209273_2203479.jpg
今の国道184号線と並行している銀の道。昔はここをたくさんの人が歩いていたんですね。

d0209273_2242094.jpg
尾道は北前船が寄港する港町、商都として栄えたということは知っていましたが、石見銀山ともつながっていたなんて初めて知りました。

d0209273_232164.jpg
いよいよ旧出雲街道。尾道石見街道です。出雲街道ということは出雲大社への参道でもあるわけです。江戸時代の往来にしばし思いをはせてみました。水戸黄門のワンシーンのような感じ?でも「銀」を運ぶとなると結構危険なはず。

d0209273_2323266.jpg
調べてみると馬200頭に銀を積み、330人の大輸送団だったとか。宿場町が発展するわけですね。こんな所で山賊に遭遇したら逃げられません~
by k_ihatov | 2012-05-29 07:00 | 尾道
0510 園山春二
d0209273_9123967.jpg
K.です。石巻、尾道とGWに移動しすぎたのか体調を崩してしまいました。
更新頻度を戻していこうと思います。

d0209273_9124828.jpg
イーハトーヴ尾道のドンといえばこの人。園山春二(しゅんじ)

d0209273_9132023.jpg
SAKABarでcafetime

d0209273_9133177.jpg
どんな(×悪だくみ)アイデアを考えられているのか♪
by K_IHATOV | 2012-05-10 09:26 | 尾道
0419 鯉の滝登り準備2
d0209273_1304880.jpg
さて、いよいよ空気袋をたくさん食べて膨らんだこいのぼりを上げます。猫の細道は人が通れるくらいの道なので狭い狭い(笑)

d0209273_132523.jpg
その姿たるや鮭の遡上のよう。皆であげていきます!

d0209273_1325092.jpg
IHATOVは東北を応援しています!頑張れ東北!

d0209273_1334057.jpg
まじかで見るとすごい迫力!

d0209273_1341935.jpg
「ぼく、おもくない?」
「ちょっと太ったんじゃない?おもいよお」
そんなこいのぼりの声が聞こえてきそうです。

d0209273_1352592.jpg
猫の細道に既に設置されたこいのぼりを眺めながら出番をまつこいのぼり。ここは水槽の中か?と思ってしまうほど不思議な光景が目の前に。

d0209273_136678.jpg
ブーケダルブルの中にも飾ります。みんな見に来て下さいね~
by k_ihatov | 2012-04-19 15:40 | 尾道
0418 鯉の滝登り準備1
d0209273_9252821.jpg
K.です。尾道では現在、恒例の鯉の滝登りが始まっています。今日はその準備の様子を特別にご紹介!

d0209273_9262280.jpg
私たちが使うこいのぼりは岡山の徳永こいのぼりさんにいつもご協力を頂いています♪ そのこいのぼりを準備して~

d0209273_9272986.jpg
スタッフ一同でどんどんふくらましていくのです♪この時間は子供はいなかったのですが、近所の幼稚園生に手伝ってもらうことも。この瞬間が一番楽しい~

d0209273_9282376.jpg
こうやって袋を特別な結び方で丸めて~

d0209273_9285191.jpg
こいのぼりに食べさせる~!どんどん食べさせる~(笑)

d0209273_9291520.jpg
通りがかりの観光客の方達も手伝って頂きました~続きはまた明日♪

この鯉の滝登り、今年は東北の復興を応援する為に石巻で展開することになりました!
こちらもチェックをお願いします!
イシノマキタチマチ「石巻復興鯉のぼり」
by k_ihatov | 2012-04-18 09:33 | 尾道



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧