カテゴリ:尾道ハーブ園ブーケダルブル( 65 )
0204 風水都市 尾道
d0209273_475655.jpg

K.嫁のKumiです。
冬至の日、ミーシャさんからブーケダルブルへ特別にご招待を受け、早朝のお茶会にお邪魔しました。太陽が昇り、尾道に「気」がみなぎっていくすばらしい時間を体験出来ました。

d0209273_481830.jpg



d0209273_483582.jpg



d0209273_485435.jpg



d0209273_491462.jpg



d0209273_493420.jpg



d0209273_495988.jpg



d0209273_4101885.jpg


ミーシャさん「尾道は風水都市といわれ、尾道四山、東西南北を,青龍、玄武、朱雀、白虎の四聖獣が守っています。ブーケは西の山、千光寺の真下にあり、向島の岩屋山の頂上にある、大元神社に向けて、龍脈が通っているのです。そして、そのラインは出雲大社に通じています。また、岩屋山には、古代の不思議な巨石群があり、びっくりしますよ。冬至の日の日の出は千光寺のご本尊から一直線、岩屋山の頂上に上がります。水晶玉の置いてある石は、始めからあったので、私が、ギリシャのデルフィという都市に残されている、神託の授かった石にあやかって へそ石と名づけました。後でお客様に教えて頂いたのですが、昔、ここに六角堂があったそうです。どうりで、なんだか神聖な感じがしています。水晶玉は風景が逆さに見えます。不思議な感じでしょ。どうぞ、太陽のパワーを感じてみてください。第三の目、眉間のあたりが。むずむずしてきませんか?」

ミーシャさんのブログとHP 「レ ヴィオレッテ」 もどうぞ。
http://le-violette.jugem.jp (ブログ) http://www.le-violette.com (HP)
by k_ihatov | 2011-02-04 10:00 | 尾道ハーブ園ブーケダルブル
0126 ブーケのキッチン
K.です。
嫁さんはブーケダルブルのミーシャさんと仲が良いのでちょくちょくお邪魔しているようです。
お茶をしながら写真とコメントを頂いてきましたのでご紹介。女性の視点ですね。
d0209273_459574.jpg


フランスの有名な植物療法士 モーリス、メッセゲのロゴの入ったポットです。お台所の棚に整列していて、お庭のフレッシュハーブやダージリン、アールグレイなどの紅茶葉が、美味しく入れられるのを、いつも待っています。まあるい形のポットは茶葉がジャンピングしてよく開き、ティがよりいっそう美味しく入ります。

d0209273_584326.jpg

スプーンラックに収まる、旅の思い出のかわいいスプーン達。何を、思い出しているのでしょうか?生まれ故郷?ラックの素敵なスプーン達は気の毒、空気に触れると、黒ずんでしまいます。いつも使うスプーン達は、とても美しい銀色に輝いていて、使う度に豊かな気分にいてくれます。日本は器に直接口をつけて、頂く文化でしたので、古いスプーンの歴史はないのでしょうか。その昔、薬をすくうのに、匙と言ってたようですね。さじかげん、匙を投げる、なんていい方もここからかな。

d0209273_5173278.jpg

壁に無造作にかけられた、アンティークの鍵たち、思い思いにお話しているような、踊っているような、、、、、古いものは、人間が懐かしむだけでなく、その物自体が思い出を持っているかのようです。大切なモノを守るために閉める、大切なモノを取り出すために開ける、幸せのシンボル、あるいは、魔除け、お守り、でしょうか? どれかひとつ、ペンダントにしてみましょう。アンティーク家具の鍵は、共通のものが多くて、鍵をなくしても、ここにあるどれかでも開いちゃうんですよ。  

d0209273_51810100.jpg

左側は、洋ナシ を漬けたブランディ。右側は ブーケダルブルで採れた梅を漬け込みました、途中でミントを加えてあります。グラスに日本薄荷の葉をこすりつけ、香りをたたせて、注ぎます。味見しにいらしてくださいね。

d0209273_3401633.jpg

木彫りの鮭のお皿(30年位前のアーティストSさん作)ブーケのお台所の柱にかけてありますが。本物の鮭と見間違うくらい良く出来ています。

d0209273_3403613.jpg

とても立派で新鮮、美人なサトイモをいただきました。煮っ転がしも美味でしたので、今度は、ハーブソティにしてみようかななんて思いながら、皮をむいています。サトイモシップってご存知ですか?捻挫したときや腫れ物,腫瘍にいいんですよ。摩り下ろして、小麦粉を加えて患部に張ります。ハーブもそうですが、昔は食べ物になり、薬になり、美容にも、大活躍の植物達がたくさんありました。      

自称魔女のミーシャは全て、自然の恵みで何でも治します。



人気ブログランキングへ
by k_ihatov | 2011-01-26 10:00 | 尾道ハーブ園ブーケダルブル
0121 アンティーク
d0209273_341228.jpg

今日はブーケダルブルのミーシャさん(以下M/青部分)にお話してきました。

K.「アンティークのカトラリーって雰囲気があって大好きなんですよ。これが使われていた当時のダイニングやキッチンに思いを馳せてしまいます。」

M「アンティークものって本当に雰囲気がありますよね。何故なんでしょうか。人間も年を重ねる程に醸し出される豊かなものがあれば良いな・・・なんてアンティークのスプーン達を眺めながら考えてしまいました。」

d0209273_3414291.jpg

ケーキと一緒にだしてくれたのが先端が平らになっているスプーン。使いやすい!

M「フランスのスプーンでフレンチのソースを頂きやすいように出来てます。ついつい使い易いこのスプーンを選んでしまいます。口当たりも良くて、軽やかな持ちごこちですよ。」

d0209273_4534772.jpg

特別にキッチンを見せてもらいました。
M「アリエッティが住んでいいる床下の秘密のキッチンみたいでしょ。でも修復前は屋根が破けていて空があちこち覗いてましたし、壁は崩れ、ビックリハウスのようにすべてが微妙に歪んでいたんですよ。」

人気ブログランキングへ
by k_ihatov | 2011-01-21 10:00 | 尾道ハーブ園ブーケダルブル
0113 Bouquet D'arbres
d0209273_3144285.jpg

ハーブティーを頂いた後はブーケダルブルを散歩しました。
入口の門から続く小道も良い雰囲気です。

d0209273_315324.jpg

IHATOVの坂の形状を活かしたハーブ園が広がっています。
次来る時はゆっくりスケッチしようかな。

d0209273_3153488.jpg

こんな感じにハーブが植えられています。

d0209273_3155194.jpg

先ほど飲んだハーブティーで使われたレモングラスです。レモングラスってこんな姿なんですか?ミーシャさんが細い腕でばしばし切ってました(笑)

人気ブログランキングへ
by k_ihatov | 2011-01-13 10:00 | 尾道ハーブ園ブーケダルブル
0107 Bouquet D'arbres
d0209273_1162332.jpg

IHATOVにあるブーケダルブルというハーブ園にやってきました。
段差を活かしたアプローチはカプリ島の瀟洒な住宅を思い出します。

d0209273_120584.jpg

なかなかこの雰囲気がだせないんですよね。

d0209273_1202753.jpg

海が見えるハーブ園なんですよ。僕のヒーリングスポットです。
地中海のハーブ園はきっとこんな感じでしょうね。

d0209273_122450.jpg

ここのハーブティーが最高!庭でとったフレッシュなハーブが沢山入っています。
飲んだ日はレモングラスの香りがずっと続きそうです。

d0209273_1222138.jpg

ハーブの量が半端ないです。

人気ブログランキングへ
by k_ihatov | 2011-01-07 10:00 | 尾道ハーブ園ブーケダルブル



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧