<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
0208 ガラスと影
今夜はSAKA Barの魅惑的なガラスと影を追ってみました。

d0209273_519534.jpg

SAKA Barは夜になると間接照明で薄暗くライトアップされます。

d0209273_5272843.jpg

無骨な間接照明の柔らかい光が、ガラス瓶の曲面に溶け出してまどろむ感じが、何とも落ち着くんだよね。
ぼんやり眺めているだけで、時間を忘れてしまいます。

d0209273_5192953.jpg



d0209273_52017.jpg

夜に眺めるお酒の瓶は、やっぱり昼とは違う表情をしてるんだよな。
優しく語りかけて慰めてくれるようです。(笑)

d0209273_5202424.jpg

ライトアップの角度によって、置かれているオブジェやお酒の瓶などが、ユニークな影を演出しています。

意図的に照明の角度をセッティングしている箇所もありますが、中には偶然奇妙な影が浮かび上がっていてびっくりする時もあります(笑)
模様替えをしたらその度に影が変わるので楽しいですよ。



d0209273_1811854.jpgToday`s play code

Dorothy Ashby with Frank Wess『Hip Harp』 58年
ハープ(Dorothy Ashby) とフルート(Frank Wess)が織り成すジャズの世界。リード楽器が珍しい組み合わせだからといって音としての必然性があるとは限りませんが、このアルバムはこの二人のハープとフルートでなければ絶対に描けない、それは美しい桃源郷なのです。58年作品ですが、霊的な次元で創られた音に、古いも新しいも無いですね。それにしてもハープとは素敵な楽器です。

by k_ihatov | 2011-02-08 10:00 | SAKA Bar
0207 福石猫
K.です。
しのぶさんに僕の知らない福石猫の写真とコメントを頂きました。
d0209273_510383.jpg

この子は現在は行方不明に・・・誰かイイ人についていってしまったのでしょうか・・・

d0209273_5103595.jpg

尾道の町並みを見守るようにたたずんでいます。

d0209273_5105912.jpg

尾道水道を眺める福石猫。この子は今どこかに散歩に行っているようです。この場所が好きな子。なかなか戻ってきません。迷子になっているのでしょうか?

d0209273_5115135.jpg

僕の福石猫の「カタ吉」君。ときどき一緒に散歩しているようです。

d0209273_513366.jpg

ここでクイズです。この子はどこにいるのでしょうか?
by k_ihatov | 2011-02-07 10:00 | 福石猫
0206 アンティーク家具 梟の館
K.です。
梟の館のアンティーク家具が好きなんですよ。
d0209273_521796.jpg

お気に入りの窓際の椅子です。特に手摺の曲線が綺麗なんですよね。

d0209273_52382.jpg

しのぶさん「これは戦前のイギリスのパブで使っていた椅子なんですよ。」

d0209273_525590.jpg

八角形のテーブルは天板の模様が素敵ですね。

d0209273_531256.jpg

しのぶさん「イタリアのテーブル。実はこの中に「ゲーム台」が隠されていて、「トランプボード」「チェスボード」「バッグギャモン」「ルーレット」があり、梟の館でのパーティーの際に登場することがあります。」
K.「え、そうなんですか?」
S「ほら。」
K.「わ。ホントだ。」

d0209273_532783.jpg

イタリア製のバーカウンターです。テーブルトップが取り換え可能で、今は大理石のテーブルになっています。この細い坂道、大人五人でここまで運ばれたらしいですよ。

d0209273_54728.jpg

これはイタリア製のテーブルです。本来はサイドテーブルで、2人用のテーブルに使っていますが、ひとりでゆったり使っていただきたいですね。

d0209273_543158.jpg

これはイタリア製のライティングテーブルです。


d0209273_545046.jpg

窓際のこの3席が一番のお気に入りです。

しのぶさん「元は教会の椅子なんですよ。背もたれ部分に聖書を入れるポケットがあります。お店では冬場はブランケット入れとして使っています。」
by k_ihatov | 2011-02-06 14:00 | 梟の館
0205 尾道ねこ こゆき
d0209273_5432690.jpg

あたし、こゆき。
スタイリッシュな体型で身のこなしもしなやか。
「猫の細道」の猫で一番の美人といえば、あたしに決まってるでしょ。

d0209273_5434618.jpg

特技は木登り。高い木だってお手の物。
たまに登った木から降りられない猫がいるけど、
そんなドジな真似はしないわ。降り方はちょっと変って言われるけどね。

d0209273_544243.jpg

以前は梟の館のしのぶさんと一緒に暮らしてたんだけど、
大好きなしのぶさんの元を離れて、こげちゃんと同居をはじめたの。

d0209273_5441779.jpg

そういえば、もうすぐ一年が経つわね。
ケンカもするけど、仲良くやっているわ。
by k_ihatov | 2011-02-05 11:00 | ねこ
0204 風水都市 尾道
d0209273_475655.jpg

K.嫁のKumiです。
冬至の日、ミーシャさんからブーケダルブルへ特別にご招待を受け、早朝のお茶会にお邪魔しました。太陽が昇り、尾道に「気」がみなぎっていくすばらしい時間を体験出来ました。

d0209273_481830.jpg



d0209273_483582.jpg



d0209273_485435.jpg



d0209273_491462.jpg



d0209273_493420.jpg



d0209273_495988.jpg



d0209273_4101885.jpg


ミーシャさん「尾道は風水都市といわれ、尾道四山、東西南北を,青龍、玄武、朱雀、白虎の四聖獣が守っています。ブーケは西の山、千光寺の真下にあり、向島の岩屋山の頂上にある、大元神社に向けて、龍脈が通っているのです。そして、そのラインは出雲大社に通じています。また、岩屋山には、古代の不思議な巨石群があり、びっくりしますよ。冬至の日の日の出は千光寺のご本尊から一直線、岩屋山の頂上に上がります。水晶玉の置いてある石は、始めからあったので、私が、ギリシャのデルフィという都市に残されている、神託の授かった石にあやかって へそ石と名づけました。後でお客様に教えて頂いたのですが、昔、ここに六角堂があったそうです。どうりで、なんだか神聖な感じがしています。水晶玉は風景が逆さに見えます。不思議な感じでしょ。どうぞ、太陽のパワーを感じてみてください。第三の目、眉間のあたりが。むずむずしてきませんか?」

ミーシャさんのブログとHP 「レ ヴィオレッテ」 もどうぞ。
http://le-violette.jugem.jp (ブログ) http://www.le-violette.com (HP)
by k_ihatov | 2011-02-04 10:00 | 尾道ハーブ園ブーケダルブル
0203 ベルギービール
d0209273_574337.jpg

SAKA Barにはベルギー・ビールが置いてあるんですよ。
Kは以前オランダに留学していたことがあるので、ベルギービールは大好きです。

私は当時付き合っていた彼女に勧められて、ベルギービールの美味しさを知ったんですけど(笑)個性的なビールが多いぶん、ハマると病み付きになりますね。それ以来、海外のビールに夢中になり、今も試飲生活の最中です(笑)


d0209273_5862.jpg


d0209273_582440.jpg

特に好きなのはこのORVAL(オルヴァル)ですね。ビンが可愛い形をしています。

オルヴァルはトラピストビールといって、ベルギーの修道院で昔から変わらぬ製法で造られている歴史あるビールです。
初めて飲んだ時は、かなりの衝撃でした。
アルコール度数はさほど高くないのに、独特の薫りと強い余韻があるんです。
他にもシメイやロシュフォールといったトラピストビールがあります。


d0209273_59625.jpg

イーハトーブでベルギービール
日本って本当に色んな国の文化を楽しめる国ですよね。

確かにそうですね。
ただベルギービールに関しては、関税のせいで日本では異常な定価で売られています。これをどうにかして、もっと皆が気軽に楽しめるようになって欲しいですね。
SAKA Barではかなり安めで提供させて頂いてますよ。
ベルギービールは他にも、シメイ青、ロシュフォール8と10、デュベル、バルバール、デリリウム、レフ・ヴィエーユ、グーデンドラーク、ヒューガルデン白、ステラ・アルトア、スカルディスなどなど、常時10種類程度はストックしています。
※海外のビールなので、販売店の在庫状況によって切れるものもあります



d0209273_1428073.jpgToday's Play Code

Cornelius『Sensuous』
旅行で行った高知の『風街』という素敵なBarでこのアルバムがかかってまして。優れた音楽というのは、音と共に情景や匂いをといった感覚を鮮やかに記憶に刻んでくれます。そしてそれを聴く度に、決して取り戻せないはずの時間を反芻出来る。同い年のマスターはとても粋な方で、帰りの旅路にとこのCDをくれました。このアルバムを聴く度に風街に行きたくなるんだろうな

by k_ihatov | 2011-02-03 10:00 | SAKA Bar
0202 尾道散策 (千光寺 ロープウェイ 浄土寺 瑠璃山)
d0209273_522976.jpg

千光寺へのロープウェー越しの尾道水道。尾道を代表する写真構図です。
2011年2月10日にデザイン、客車一新されるそうです。工事に伴い、1/31~2/9まで運行休止しています。今の色もレトロカラーで好きなんですが、今度はどんな色になるのでしょうか。

d0209273_5313526.jpg

千光寺山中腹にある千光寺の鐘楼「驚音楼の鐘」です。10年くらい前に「ゆく年くる年」でも撮影されました。とても音色がよく、「日本の音風景百選」の1つにも選ばれているそうです。夕方6時になると「ゴ~ン」と尾道イーハトーヴ中に心地よい鐘の音が響きます。


d0209273_5292347.jpg

浄土寺の夕景 冬の時期、尾道水道側に日が沈むので、より幻想的な雰囲気になります。

d0209273_52967.jpg

瑠璃山 不動明王岩 岩上からの景色。
しのぶさんに薦められて知った景色のよい場所です。

しのぶさん「海の上に島、島の上に海、・・・というように景色が重なり合って見える場所、まさに「しまなみ」です。ぼくが尾道で2番目に好きな場所で、客観的に尾道が見たい時に登ります。ワインを持ってね(笑) ドイツの映画監督ヴィム・ヴェンダースも尾道のこの場所から写真を撮られて写真集を出されています。」
by k_ihatov | 2011-02-02 10:00 | 尾道
0201 梟公園
d0209273_5584568.jpg

K.です。
今日は現在整備中の梟公園に特別に入れてもらいました。

d0209273_559726.jpg

しのぶさん「梟公園とは尾道イーハトーヴの「空き地再生」活動の一環で行っている活動なんですよ。尾道のこの山の手は空き家が増えているのと同時に空き地も増えていて、そこが雑草などで覆われるようになり、ゴミを捨てる人が後をたたないので、整備することしたんですよ。ゴミを捨てられることもなくなるし、土地を活用させることが出来ますよね。」

d0209273_5592447.jpg

造成後のイメージは「イングリッシュガーデン」薔薇がメインでプロムナードには石の梟たちが道案内をし、庭園内に「キヨスク」をつくること・・・

d0209273_5594251.jpg



d0209273_601741.jpg



d0209273_5595928.jpg

すっかり体が冷えたので梟の館でコーヒータイム。
by k_ihatov | 2011-02-01 11:00 | 梟の館



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧