<   2011年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧
0430 こいのぼりを子供たちに(8)
d0209273_13123320.jpg

岩手県大船渡市
流された車が1カ所に集められていました。
d0209273_17165959.jpg

途中出会った被災した猫。
「みゃあ」と鳴きながらすり寄ってきました。
こちらが癒されました。
d0209273_18171336.jpg

陸前高田市
球場が水没してしまっています。
d0209273_19352524.jpg

気仙沼を通過中、さっきまで道路だったところが、見る見るうちに潮が満ちてきて
道路が水没・・・危うく車のマフラーに水が入ってしまうところでした。
地盤沈下の影響です。
d0209273_19394830.jpg

今日はここで野宿です。
by k_ihatov | 2011-04-30 09:00 | 災害ボランティア
0429 こいのぼりを子供たちに(7)
d0209273_1428644.jpg

岩手県上閉伊郡大槌町にきました。
沿岸部を走って来ましたが、どこも大変な状況です。
リアス式の複雑な地形のところに小さな集落がいくつもあってそれぞれ壊滅的な被害に
逢われていて、まだ捜索などが手つかずの場所がほとんどのような感じです。
写真もその沿岸部のもので、鉄骨の建物の前には道路、海との間には防波堤があるの
ですが跡形もなく破壊されています。
d0209273_1440290.jpg

岩手県立大槌高等学校
避難所となっています。
d0209273_1572954.jpg

こいのぼりをお届けしました。
d0209273_15461361.jpg

ちょうど同じころ、横浜FCの選手たちが激励にやってきていました。
中央に三浦知良選手の姿が見えます。
d0209273_1553718.jpg

移動途中で出会った女の子ふたり。
福石猫をプレゼント。
笑顔でVサインをしてくれました。
胸が熱くなりました・・・
by k_ihatov | 2011-04-29 10:00 | 災害ボランティア
0428 こいのぼりを子供たちに(6)
d0209273_1521272.jpg

次の目的地へ行く途中、災害現場を通りました。
どこもがれきの山で、改めて被害の大きさをまざまざと見せられた感じでした。
言葉になりません。
そんな中、電話の復旧作業が進められていました。
こちらは静岡から
日本全国から1日も早い復興に力を注いでいます。
d0209273_15293993.jpg

岩手県釜石市 日蓮宗 千寿院
こちらは避難所と遺体安置所になっています。
d0209273_15481570.jpg

こどもたちがたくさんいました。中には両親をなくした子も・・・
みんなでこいのぼりを作りました。
初めはなかなか寄ってきてくれませんでしたが、徐々に慣れ、最後はこいのぼりの棒で
チャンバラごっこしだす子もいました。
皆、心に大きな傷を負ってしまった様子が、何も語られなくとも伝わってきました。
d0209273_1602517.jpg

千寿院からの釜石市の眺め
がれきが道を埋め尽くしています。
家は奇麗な状態で残っているように見えます。
でも本当に見えるだけで、中はがれきが詰まっており、そのがれきのせいで
家が建っている状態なのです。
御住職の話によると、町の70%は取り壊しだそうです。
この風景全て・・・
d0209273_1653013.jpg

こちらでも外にこいのぼりを上げさせてもらいました。
こどもたちが元気になるように願って・・・
by k_ihatov | 2011-04-28 10:00 | 災害ボランティア
0427 こいのぼりを子供たちに(5)
d0209273_1330718.jpg

岩手山(いわてさん)
とてもきれいな風景です。
被災地とは思えません・・・
d0209273_13334353.jpg

岩手県釜石市 日蓮宗日高寺へこいのぼりをあげに行きました。
d0209273_133756.jpg

まずはこいのぼりのポールを作ります。
日高寺の御住職にも手伝っていただきました。
d0209273_13415021.jpg

「がんばれ岩手」
岡山県のこいのぼりメーカーの方が特別に作って下さいました。
思いをこめて作業を進めます。

そして
d0209273_13474325.jpg
d0209273_135101.jpg
d0209273_13521996.jpg
d0209273_1354532.jpg

大空へ
高く
元気に泳ぎだしました。

こどもたちにも元気になってほしいです。
by k_ihatov | 2011-04-27 14:55 | 災害ボランティア
0426 こいのぼりを子供たちに(4)
園山さんが尾道へ帰ってこられました。
たくさんの写真と想いを持ってこられたので、それを整理して形に残して伝えるのが
見て体験し感じたものの務めだと思うので、携帯で送っていただいた写真と重複する
ところもあるかもしれませんが、紹介していきたいと思います。
d0209273_14185285.jpg

尾道駅前
深夜バスにて東京へ向かう。
偶然にも被災した仙台から尾道へ来ていた方と同じバスに。
d0209273_14214998.jpg

福石猫もいっしょに・・・
d0209273_14282965.jpg

新宿ハイアットホテル前
石出君、稲井君、大工の竹川さん 彼自身も被災者で、御身内の方も津波の被害にあわれました。
これから一路岩手に向けて出発。
長い道のりです。
d0209273_14551390.jpg

親交のある花巻の林風舎へ
こちらも建物こそ大丈夫でしたが、館内の展示物などが被害にあったそうです。
d0209273_15333469.jpg

盛岡市こども科学館へ
d0209273_1536440.jpg

こいのぼりを寄付
ゴールデンウィークのこどもまつりの際に子供たちにプレゼントされるそうです。
d0209273_1631719.jpg

盛岡手づくり村
d0209273_1662444.jpg

こいのぼりを寄付
d0209273_16124513.jpg

この日 チャリティージャズコンサートがあり参加させていただきました。
by k_ihatov | 2011-04-26 08:00 | 災害ボランティア
0425 観桜夜会
K.です。

ボランティアで東北へ行っていたので、尾道の満開の桜を見逃していました。
せめて写真だけでも と忍さんに聞いたところ
「観桜夜会の時に撮ったものなら」と言って写真を提供していただきました。
d0209273_16562170.jpg

「観桜夜会?」初耳でした。

夜は満月の夜と大晦日のカウントダウンの時しか開いていないと聞いていたので。

何でも桜の見頃の金土日の3日間、梟の館の前の桜の木をライトアップして
開館したそうです。今年で2回目だとか。
d0209273_16581293.jpg

月見で一杯。花見で一杯。
日本の良い夜の過ごし方ですね。

この日初めてのお客様は・・・
d0209273_16593831.jpg

ブーケ・ダルブルのミーシャさんでした。
by k_ihatov | 2011-04-25 09:00 | 梟の館
0424 こいのぼりを子供たちに(3)
先日お伺いしました盛岡市子ども科学館より、お礼のメールと
写真をいただきました。
このこいのぼりのように、子供たち、大人たちも元気になってほしい思いです。
d0209273_182941.jpg
d0209273_183222.jpg
d0209273_1841038.jpg

by k_ihatov | 2011-04-24 09:00 | 災害ボランティア
0423 こいのぼりを子供達に(2)
d0209273_10572824.jpg
釜石日高寺

d0209273_10581613.jpg
釜石仙寿院

d0209273_1059109.jpg
気仙沼にはいりました。
すざましい光景何もいえません・・・

d0209273_110910.jpg
気仙沼は地盤沈下の為に水位が上がってしまいました。
by k_ihatov | 2011-04-23 10:01 | 災害ボランティア
石巻レポート2
d0209273_9185510.jpg

僕達が引き継ぎをした第四陣のリーダー中林(のぶお)君からメールが届きました。本当にお疲れ様。

のぶをです
今日はボランティアの最終日

引き継ぎと最後の仕事をやります
昨晩は、被災されたおじいちゃんと夜中まで話しました。

津波が来たときのこと、3日ぶりに奥さんと再会できたときのこと、
避難所の問題、これからのこと、たくさん聞きました。

救援物資の古着バザーがうまくできなかったことを謝りました。
すると、「ボランティアに失敗なんてないべ。ほんとはおらたちがやんねといけねんだから。来てくれただけで有り難いんだから」と言ってくださいました

正直な話、うまくいかなかったことは少なくありませんでした。たくさん悩みました。けど、おじいちゃんのこのことばで、来て良かったんだ、と初めて思えました

滞在中に思いついたアイデアで、
2回発行した連絡掲示物「湊通信」。
賛成してくれた方が、今朝自発的に第3号を発行してくれました。
お風呂の休業日や避難所の使い方等、
大切な情報が盛り込まれていました。
桜前線の情報も載せていきたいとのこと。
これから、バタバタと湊小を去ることになります。できるかぎりたくさんの方の顔を覚えて、挨拶をして帰りたいと思います
by K_IHATOV | 2011-04-23 09:18
石巻レポート2 湊通信
d0209273_157868.jpg

第4陣からの情報。情報を住民の皆さんに行き渡らせるために、手書きの「湊通信」を作成したそうです。恐らく、作業後の夜中に作成したのでしょう。第4陣は明日帰ってくる予定。お疲れ様です。

d0209273_1565823.jpg

今夜は第5陣の出発でした。コンポスト関連で現地へ持って行ってもらうものもあったので見送りに。リーダーの内山君以外は初めて会いましたが、良いメンバーのようです。
第3陣の都甲さんもドキュメンタリー撮影の為に出発です。

d0209273_1565114.jpg

第5陣の出発。今回、ブログを見て行くことを決めた友人も別のバスで出発です。会社でも、何らかの形で行こうと思っていると話してくれている後輩もいたりして、周りにすこしでも広がるといいと思います。理由は要らないからね。
by K_IHATOV | 2011-04-23 01:57 | 災害ボランティア



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧