<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
0122 ボジョレーヌーボーParty02
d0209273_4483837.jpg
場所はブーケダルブルに移動して、ボジョレーパーティーは続きます。昔は梟の館しかなかったのですが、今はブーケダルブル等すぐ近くのシャトー(イーハトーブの古民家)があるので、こんなパーティーが出来ます。
キーボードとサックスの演奏で。
d0209273_4491869.jpg
園山先生自ら調理されたパスタ。おいしいんです!先生の料理は!

d0209273_4495159.jpg
キッチンでは大古先生、稲井さん&岡田さんが料理のサポートをしていました。

d0209273_4502118.jpg
岡田さん!先生の手順みてなきゃ!

d0209273_4505420.jpg
場所はまたまた移動してSAKABar!かんぱーい!

d0209273_4514220.jpg
みんな本当に楽しそうですね。

d0209273_4521457.jpg
みんな目がトローンとしてきました。

d0209273_4524749.jpg

岡田さんは本当にお酒強い!ピントが合っていないのも気がつかないほどこちらも酔っています(笑)
d0209273_4541025.jpg
皆さんがお帰りになり、なぜか園山先生と稲井さんが飲み比べすることに?
K.さんはいつも飲みすぎて先に寝てしまうので知りませんが、先生もお酒強い!でも稲井さんとK.が飲んだらK.さんが先につぶれるので。。。園山先生>稲井さん>K.という順でお酒が強いということに!

d0209273_4562894.jpg
お休みなさい~。
by k_ihatov | 2012-01-22 07:00 | 梟の館
0120 新宿御苑
d0209273_9101399.jpg
週末はフリスビーの練習で新宿御苑に行ってきました。

d0209273_910495.jpg
フリスビー以外にも写真の練習になるような素材が一杯!たくさん写真を撮ってきたよ~

d0209273_9112725.jpg
ひっくり返った網ゴミ箱も絵になる。。。(何か植物の苗を養生している感じでした)

d0209273_912879.jpg
切り株の椅子。たくさん落書きされているのですが、切られた後も森の中にいられるなんて幸せかもね。

d0209273_913736.jpg
メタセコイヤとラクウショウという太古からある木が自生していて大切に守られています。美海に木の説明をしながら散歩道を歩きます。

d0209273_9145475.jpg
冬の新宿御苑は人が少ないのですが、とても雰囲気があります。そして外人率が高い!冬に公園を楽しむ感覚っ海外の方が高いのでしょうね。

d0209273_9161824.jpg
小梅も友達見つけたよ。

d0209273_916378.jpg
おいしそうだったのでパチリ。

d0209273_9165947.jpg
日本庭園のエリアでダンスダンス!

d0209273_9172382.jpg
「どこどこきのこ♪」と美海が歌い始めたので振り返ると灯篭でした(笑) ウン似てるね。 どこどこきのこ

で、肝心のフリスビーはというと。。。
d0209273_92122100.jpg
とばにゃい(笑)
まあ、最初はそんなもんだね。

d0209273_9221878.jpg
おいつけにゃい(笑)

d0209273_9223846.jpg
やっと捕まえた!

寒いですが、温かい紅茶と毛布等をもって冬の公園。楽しいですよ。

東京は本日雪でございます。寒ーい
by K_IHATOV | 2012-01-20 09:24 | K Museum
0119 K Museum
d0209273_1314563.jpg


d0209273_1315741.jpg


d0209273_13153049.jpg


d0209273_13153990.jpg


d0209273_13155161.jpg


d0209273_1316394.jpg


d0209273_1316124.jpg


d0209273_13162044.jpg


d0209273_13163013.jpg


d0209273_13164139.jpg


d0209273_1316505.jpg

by K_IHATOV | 2012-01-19 07:00 | K Museum
0118 K Museum
d0209273_1331677.jpg
 最近陰影のある写真を撮っているので、夕暮れ時のこんな景色に出会うと思わず写真を撮ってしまいます。

d0209273_1332766.jpg
ママチャリレースの際に撮ったもので、都会ではなかなかこの広がりには出会えません。

d0209273_1334789.jpg
望遠レンズでも撮りたい感じですが、iphoneだとデジタルズームなので難しい。

d0209273_13432.jpg
富士さんに向かう直線道路を車の中から手を出してぱちり。お気に入りの一枚です。

d0209273_1341661.jpg
同じく富士スピードウェイのピット裏にあった「交差するグレーチング」普通は交差する場所にはマスがあるので、このように交差していることは珍しいのです。

d0209273_1343362.jpg
実家の近くのマンションの壁。白レンガって好きなんですよ。これはモドキですが。

d0209273_1344398.jpg
朝日がさすオフィスビル。

d0209273_1345943.jpg
写真撮る前にフィルターを思い描きながら撮るようになっちゃいました。

d0209273_13573.jpg
リブ状に打設したコンクリート。陰影がすごい!迫力です。

d0209273_1352682.jpg
最近色をとってないなぁ~とマーラートウショウメンを食べに行きました。
辛いの大好き。
by K_IHATOV | 2012-01-18 07:00 | K Museum
0117 K_Museum #Church
d0209273_262479.jpg
花のようなこの写真。
じつは教会の天井なんです。
四谷にある聖イグナチオ教会。設計は坂倉建築研究所。

d0209273_155436.jpg
この教会の外壁タイル。こんな風に45度傾いて貼られているんですよ。とっても可愛いです。

d0209273_1553111.jpg
外観はまあるい平面の教会。とてもやわらかい印象。45度タイルを傾けて、平面をまるくするなんて。。楽しそうな設計!

d0209273_1572353.jpg
教会の鐘をしたから見上げた所。

d0209273_271481.jpg
教会ですから自由に入れます。朝の誰もいない時間に入ってみました。

d0209273_1574687.jpg
内観。コンクリートの打ち方が大変勉強になりました。今度はスケッチ帳を持ってこよう。

d0209273_158815.jpg
K.さんの勤務する事務所の外階段の手すりが落とす影。

d0209273_1583594.jpg
同じく、内階段のスリット窓から落ちる影。

d0209273_1585446.jpg
トップライト。。。ではなくて、一枚前のスリット窓を90度傾けた写真。
自分の家ならこんな感じにしたいのです。そして雨漏り(笑)

d0209273_1592132.jpg
雲。でも曇って動く姿が綺麗なんですけどね。

d0209273_1594381.jpg
#Pylon 車の中から撮ると、車道の手すりがひしゃげるんですね。

d0209273_20934.jpg
車があったら高圧電線塔を撮る旅に出れるのになぁ~。
※そして美海につまらないと怒られるんだろうなぁ~
by k_ihatov | 2012-01-17 07:00 | K Museum
0116 代々木VILLAGE
d0209273_1245646.jpg
K.です。週末は美海美帆を連れて、代々木VILLAGEに遊びに来ました。代々木VILLAGEは小林武史さんがコンセプトプロデュースを行った施設ということで、楽しみ~。

d0209273_1271321.jpg
インテリアデザインはワンダー・ウォールの片山正通さん。こまごまとした代々木の町に突然、透明な結界が現れます。

d0209273_1275049.jpg
入ってすぐのスロープ。立体的な空間になっているんですね。美海さんはあっという間に駆け上がって行きました。

d0209273_1285129.jpg
導入部はコンテナを組み合わせた構成でいろんなお店が入っています。

d0209273_1323229.jpg
HISもおしゃれな感じ!こんな店舗だったら入ってみたい!

d0209273_129286.jpg
パン好きなくみさんの為にpour-kurというパン屋さんでバゲットを購入

d0209273_1332395.jpg
「迷路みたいで、たくさん植物のある楽しい所に連れて行ってあげる♪」というK.さんの誘い文句が自分の想定外だったことに気がつき、ふてくされる美海。うん。子供は楽しくないかもね(笑)

d0209273_1354511.jpg
うわ。動いた!

d0209273_1362348.jpg
K.さん的には「Roots & Beat coffee」でエスプレッソを飲みたかったのですが。。。
美海の「パパ、まただましたね!」光線が強く、次回に持ち越し。

d0209273_1382963.jpg
一番奥には笹島保弘さんのイタリアンレストラン「code kurkku」

d0209273_1404299.jpg
ママとゆっくり来たいお店です。

d0209273_1424959.jpg
施設内はサボテンがたくさんありました。(写真は鉢植えですが、施設中に植えてあるんです。)西畠清順さんというPlantHunterという職業の方がセレクトしているようです。確かに見たことのない植物が多く、大変楽しめました。

d0209273_1442685.jpg
「パパはいいね。楽しそうで!」とふてくされていますが可愛いのでパチリ。

d0209273_1493494.jpg
解放したとたんダッシュ!

d0209273_1502996.jpg
小梅的にはpour-kurで買ったオリーブオイルのテトラパックが可愛かったよ♪
by k_ihatov | 2012-01-16 07:00 | その他
0115 ママチャリグランプリ 04
d0209273_1793919.jpg
最後はその他写真集~。

d0209273_17102541.jpg
コースの下をくぐる通路。

d0209273_1713246.jpg
通路の突き当たり。

d0209273_1711128.jpg
キャンティレバーの屋根部分を支える構造体。

d0209273_17114757.jpg
階段に吹き付けてある列番号。消えかけ具合が良いです。

d0209273_17121886.jpg
裏手にあった鉄骨増の大屋根広場。

d0209273_17124781.jpg
スタンドって人がいない時は絵になるので好きです。


d0209273_17134435.jpg
綺麗に納まってる建具。Cool!

d0209273_1714197.jpg
ハイサイドライト

d0209273_1715176.jpg
側溝ですが、とにかく距離が長い!

そんな感じのママチャリグランプリ!でした。
by k_ihatov | 2012-01-15 07:00 | その他
0114 ママチャリグランプリ 03
d0209273_1659419.jpg
朝です!ぶおんぶおおん!小梅も準備ばっちりです!

d0209273_170412.jpg
翌日も快晴!風も強くなくベストコンディション!

d0209273_1704371.jpg
我々は16番ピットで交代等を行います。※大学院時代の友人が同じくレースに参加していて、会うことが出来ました。しかも同じピット!奇遇!

d0209273_1712241.jpg
こんな感じで前の走者が来るもを待ちます。

d0209273_1715934.jpg
ままちゃりでも皆本気!4678mの距離を一人当たり3週で次にバトンタッチ!K.さんは33分位かかります。

d0209273_172363.jpg
レースは真剣に走るグループとこすプレと張りぼてを楽しむグループに分かれます。上の写真はザクが自転車にくっついている※でもかなり走りにくい(笑)

d0209273_1731624.jpg
待っている間はピットで休憩したり。。。

d0209273_1734672.jpg
うどんを食べたり ※寒いんです!

d0209273_1742913.jpg
BBQをしたりして時間をつぶします。

d0209273_1751535.jpg
そんな感じに7時間走り切り、順位は325位!頑張りました!

d0209273_1755184.jpg
笑ったのがLEGOのきぐるみさんが皇室の一般参賀のように手を振ってたこと。

d0209273_1765274.jpg
最後は本物のF1カーが走ります。でも速すぎてカメラに収まらない!これは奇跡的に撮れた一枚です。
by k_ihatov | 2012-01-14 07:00 | その他
0113 ママチャリグランプリ02
d0209273_1633221.jpg

現地に着くとテントの設営が進んでいました。私達はピット(F1のピットインのピットですね)に泊まるのでテントは必要ないのですが、テントだと火が使えるんですよ。夜遅くまで楽しそうな声が響いていました。

d0209273_16333565.jpg
少し時間をさかのぼってお昼ごろ。既に200台の車が15時オープンのゲートを待っていました。一番先頭の人達は前日の朝7時から待っているとか。うーむ。それは無理だな。。

d0209273_16342174.jpg
設営が進む中、メインスタンドの方へ写真を撮りに行きました。F1レースの中継でもこの構図(メカニック側からの構図)はなかなか見れないので楽しいのです。

d0209273_16344582.jpg
整然とスタンドにいすが並ぶと美しいですね。

d0209273_16352161.jpg
夕焼けに染まる富士山を眺めながら、陽が落ちるのを待ちます。

d0209273_1636193.jpg
ピットとコースの間にあるこのラインが真っ赤で綺麗なんですよ。去年参加した際に気がついたラインなんです。

d0209273_1636413.jpg
ピットとコースはシャッターで仕切られていて、夜は閉められます。中では明日のレースを待つ競技者で一杯!僕らも8人ほども前入りメンバーで酒盛りでした。

d0209273_16372617.jpg
良いさましにパチリパチリと撮影会。室外機のガラリ。

d0209273_1638848.jpg
化粧室の照明

d0209273_1638482.jpg
夜が更けていきます。
by k_ihatov | 2012-01-13 07:00 | その他
0112 ママチャリグランプリ01
d0209273_254326.jpg
K.です。先週末の7.8日に富士スピードウェイというF1が走れる国際レース場をママチャリで走るというレースに会社の同僚と参加してきました!8日の朝8時からレースなので7日は前入りで場所取り。黙々と富士さんに向かって移動します。

d0209273_2543010.jpg
K.Museumで練習中のインスタグラムというiphoneアプリの練習には良い機会!ということでたくさん写真を撮ってきました。都市部では撮れない写真がたくさんあって、暇があればぱちぱち。

d0209273_2545390.jpg
海老名SAだったかな?K.さんは現在車を持っていないのでSAとかあまり来ないので大興奮!最近のSAっていろんなショップが進出しているんですね。

d0209273_2551156.jpg
設計事務所のメンバーだけあって、SAでも建物のディテールをチェックチェック!綺麗な施設でした。

d0209273_2553554.jpg
そして!今回のインスタグラム写真の目的の一つが高圧電線塔!インスタグラムでは#pylonとか#linesとかのハッシュタグで1ジャンルを形成している被写体なんです。

d0209273_2561067.jpg
K.さんが現在住んでいる所や尾道にはこんな塔がないので今回どうしても撮りたかったんですよ~。高速で後輩の運転する車の中でも。。。
K.「N君!あの塔の下に行きたい!」
N「K.さん。高速道路運転中なので無理です」
K.「N君!もっと右に寄って!(社内から撮影中)」
N「無理です!既に追い越し車線です!!!」
かなりわいわい叫んでいました。

d0209273_2563089.jpg
塔って純粋な構造が現れる建造物なので、どこを撮っても綺麗な写真に仕上がります。いいなぁ。

d0209273_2564733.jpg
でも、一つだけできないのが、真下から撮影出来ないんですよ。安全柵があるので真下には近づけないんです。入りたいな。。。

d0209273_257363.jpg
もうひとつの目的としてとらや御殿場店の建物見学がありました。内藤廣さんの設計。細かいディテールと高い天井。深い軒先を見学。

d0209273_2572937.jpg
内観も良かったのですが、外構が綺麗でした。100mmのレベル差が生む陰影。

d0209273_2575710.jpg
どこか和をイメージ出来るマテリアル。とらやの和菓子に通じる素材観を感じました。おいしそうな建築(笑)

d0209273_258369.jpg
軒先を支える細い柱が落とす陰影。

d0209273_259834.jpg
裏手にある屋外機の目隠しのルーバーも木で出来ていて丁寧な仕事をされていました。昔、オランダから帰国した時に内藤さんの事務所に入りたくて押し掛けたことがありました。その時は所員を募集されていないということで縁がなかったのですが、1時間半程、僕の作品への感想や内藤さんの作品に対する思い、最近の建築への思いを僕だけに語ってくれたのを思い出します。それまでの建築家のイメージは「こうだ!これが新しい建築だ!」というものでしたが、彼は「本当にこの流れで良いのだろうか?もっと考えなければいけないのではないか?」と自問しつづける方で、衝撃を受けたのを思い出します。あの時は分からなかった部分も多かったのですが、時を経て彼が「こんな感じだよ」と語りかけて頂いているような幸せな時間でした。
by k_ihatov | 2012-01-12 07:00 | その他



イーハトーヴ尾道から尾道時間をお伝えします。
by K_IHATOV
This blog is managed by
園山春二 / イーハトーヴ尾道を創ったアーティスト。

K. / アーキテクト

マスター S / 梟の館のマスター

イナッチ/旅するデザイナー

オカちゃん/高知で修行中

YONEDAM/旅するプロデューサー

まっちー/旅する書道家 カレー大好き

※本ブログに掲載されている尾道イーハトーブの写真はスタッフの許可を得て撮影しています。


人気ブログランキングへ
カテゴリ
尾道
梟の館
SAKA Bar
尾道ハーブ園ブーケダルブル
猫の細道/招き猫美術館
尾道アート館
小庵
福石猫
里石猫
こげらの家
ねこ
尾道オススメ
旅猫時間
K Museum
その他
災害ボランティア

以前の記事
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧